沼田タイヤの公式ブログヘ

ホイールのメンテナンス
[画像]このRI–S、2ピース構造だがスポークとリムの接点に特徴がある。 ダイヤカットのリム部分にスポークが固定しているようにも見えるが?1ミリ位は浮いている。 [画像] 展示していても、その隙間に誇りや汚れが目立ってしまう湿った柔らかい布で汚れを取り、乾いた布で仕上げる。
>> 続きを読む

純正BBS
[画像] 昔は良くメーカーのオプション等で販売はしていました、純正部品扱いなので平座ナットでハブセントリック、重量も1本約10.5kgとやや重たい、オリジナルBBSのRE-Vが9.4kg、RG-Rが8.7kgなので1〜1.5kgは重たい。 落ち着いたデザインのRE、最近のクラウンよりも180系、200系のクラウンにはお似合いだろう。 リムのガリ傷を修復し店頭に並びます。
>> 続きを読む

長く続く安心感
[画像] M社から新製品、PRIMACY 4が発売です、PRIMACY 3との併売になるようですが?PRIMACY 3を継承したプレミアムタイヤです。 特徴は高い静粛性と長く続く安心感、この長く続くは、新品時の性能と摩耗末期の性能低下が少ない、と云う事でしょう? もう一つ、「すべての性能を、妥協しない。」は安全性、快適性、省燃費性能、耐久性をレベルアップしたようです 今迄、M社のラベリング表記で転がり抵抗「AA」はセイバー +の4サイズのみ(おそらく?)、新発売のPRIMACY 4は全36サイズで16サイズが「AA」、ウエットグリップの「a」表...
>> 続きを読む

伐採
[画像]倉庫の屋根は落ち葉でびっしり!伸びてきた枝打ちじゃ間に合わない時も。 定期的に大掃除と太くなった幹を伐採、前回は4年前だったか、夕方からの雨は早くに降り出した・・・中止だ。
>> 続きを読む

寂しい開花
[画像] 時々咲く、アナカリスの花は小さく、薄く、弱々しい。 [画像]それに、駄目になるのが早く、翌日には水面の花は[↓][↓] 判りやすい! しかし、拾ってきたアナカリスだ、これだけの開花は観賞用には十分だ
>> 続きを読む